オリンピック金メダリスト羽生結弦選手

昨日はオリンピック男子フィギュアの羽生選手金メダル獲得に湧きましたねー。

個人的には、宇野昌磨選手の演技のほうが良かったように思いました。なにより、若手選手が果敢に難易度の高い4回転にチャレンジする姿のほうにエキサイトしました。ネイサン・チェン選手は本当に凄かった。
こんなことを言うと羽生選手のファンからバッシング受けそうですね(汗)。

ということで本日はその羽生選手の四柱推命の命式を見てみたいと思います。

無題

命式を見て、びっくり。あまりにもそのまんまだったので(笑)。

まず、日主が丁。これは予想通りでした。
丁の人は色白の美形が多いですね。あの王子様的風貌とぴったりです。

そして印の強さ。時柱は不明ですが、月干、年干ともに印星です。
さらに地支は半会して印を強めています。

あのナルシシズム全開の言動は印のなせる業だったのですね(決して悪意はありませんよ)。 

聞くところによると、お母様との縁が非常に強いとのこと。身の回りのことはほとんどお母様に任せっきりという話を聞いたことがあります。そこもこの印の強さに表れていますね。

とにかく、自己への集中(他人に興味なさそうですもんね。笑)とプライドの高さは相当のものと思われます。
フィギュアという、ある種の強い自己陶酔が必要な競技にはぴったりのパーソナリティーを持った人といえると思います。

今回、安全策を取った(こんなこというと怒られそうですが)のも、この命式を見たらなんかうなずけます。勝ち負けこだわらずにアグレッシブにいくというタイプではなさそう。いい意味での策士で、綿密に計画して確実に金を取りに行ったんでしょうね。




スポンサーサイト

ザクっと2018年の運勢 

新年あけましておめでとうございます。
昨年、しばらく更新を頑張った時期もありましたが、尻つぼみしてしまった感があり反省しております(汗)。
本当に何をやっても長続きしない性分だと、つくづく自分でも呆れてしまいます。
今年こそは継続的に更新していきたいと思うものの、転職をしたばかりなのでしばらくは難しそうです。
なので今年もマイペースに気が向いたときだけ更新ということになりそうですが、どうぞよろしくお願い致します。

さて、新年第一弾目は、「インド占星術でみる2018年の運勢」。
月の星座別になります。
かなり簡素化したザクっとした内容となっておりますが、ご参考くださいませ。

牡羊座:
運気上昇の年です。1月から4月中旬までと7月から9月までがベストな時期。
少し要注意なのが、4月中旬から6月末までと、10月以降です。

おうし座:
特に仕事では、目の前のことに追われることの多い1年かも。10月から12月が最も幸運期で、3月と8月はやや困難な時期。

ふたご座:
知性と感性を生かして成長できる良い1年。他人の意見に惑わされず自分を信じて吉。勉強や自分磨き、スピリチュアルなことに時間を使うとよい時期です。

蟹座:
仕事運、経済運は大吉ですが、恋愛&プライベートはいまひとつ。10月以降は新しいアイデアや成長が期待できます。5月から8月の間は健康に注意。

獅子座:
10月までは困難がありますが、それ以降は徐々に良くなります。前向きでいることが成長のカギ。5月と8月にした努力は実を結びやすいでしょう。

おとめ座:
最初の9か月は大きな利益が得られやすい時期。それ以降の時期は要注意なので、危険な橋は渡らないこと。

てんびん座:
少しの困難は伴うものの、概ね幸運な1年です。10月から12月が特に幸運な時期です。

蠍座:
お金の使い方には十分気を付けて。無駄な浪費はしないこと。フィッシングの被害に遭いやすいので注意。10月以降は徐々に運気が良くなってきます。

射手座:
10月前半までは良い時期で、それ以降は下降気味です。年の最後3か月は計画や内省をするのに良い時期。

やぎ座:
非常に実りの多い年ですが、最初の3か月は忙しく、気持ちが落ち着かないでしょう。何事も自分だけで決めず、信頼できる人に相談をしたりセカンドオピニオンを得る習慣をつけましょう。

みずがめ座:
幸運期です。誠実さと優しさを忘れなければ、仕事でもプライベートでも大きな飛躍が期待できます。

魚座:
努力と達成の年。最初の9か月間でした努力は最後の3か月で素晴らしい成果となって現れます。年長者や周囲の人の意見が成功の助けとなります。



台湾でSIMを購入した結果&海外旅行とトランジット

久しぶりに台湾へ行ってまいりました。
しかし、着いた早々大変(?)でした。
スマホを現地で使うために、台湾の空港でSIMカードを購入したのです。店員さんがカードを差し替えた後再起動する際に、ログインパスワードが必要となったのですが、普段は指紋認証でログインしているためパスワードを忘れてしまっていて思いだせず。結局その場ではログインができず(再起動後は指紋認証は使えないとのこと!)に泣く泣く購入キャンセル。結局ログインできないままホテルへ行く羽目に。

このまま、旅行中スマホをずっと使うことができないのかと思ったときの落ち込みは相当なもので、その後の数時間はショックのため、せっかく奮発して予約した5つ星ホテルの部屋内温泉風呂にも部屋からの景色にも全くテンション上がらず。。
その後モヤモヤしたまま無駄に数時間を過ごしてしまった後、ダメ元で再度ログインをトライしてみたところ、見事パスワードが一致(泣)!それ以降の気分の上がりようったら(笑)。そりゃあ、現地のグルメ情報から、マッサージ店探しまで、スマホがあるのと無いのととでは、旅の楽しさは天と地ほど違いますからね!(思わず力説)
注)ログイン後はホテルのwi-fiを使用しましたので、外ではネットできませんでしたのでsim利用と比較すると利便性は半減でしたが。

10年前はスマホなんか持たずに旅行するのが当たり前だったのに、気づかないうちに恐ろしいほど依存してしまっているものですね。 
昔なら、出発の前に日本でしっかり情報収集をしていたものですが(あるいは地球の歩き方持参)、今では、スマホさえあれば現地でリアルタイムで情報が得られるので、行き当たりばったりの旅行も当たり前の時代。
しかし、今回の私のようなこともありますので、現地でSIMをご購入される方、ご出発前はスマホのログインパスワードのご確認をお忘れなく(笑)。

さて、みずがめ座ラグナの私は、現在9室てんびん座を木星がトランジット中です。
9室は海外とも関連する部屋。ここに木星がトランジットするときは、海外旅行に行く機会も増えるとされています。
今回かなり久しぶりの海外旅行だったので、確かにトランジットの影響もあるのかもしれません。

数霊術

インド占星術に興味があればご存知の方も多いかと思いますが、運命学のひとつに「ヒンドゥー数霊術」というのがあります。
カバラ数秘術というのもありますが、あれのインド版といったところでしょうか。

生まれた日を単数にした数字で看るのですが、その数字を「霊数」と呼びます。

例えば、19日生まれですと、1+9=10、さらに10を1と0に分けて、1+0=1

したがって、霊数は1となります。

この霊数には、それぞれ支配星があります。
それぞれの支配星は、下記のとおりです。

1 太陽
2 月
3 木星
4 ラーフ
5 水星
6 金星
7 ケートゥ
8 土星
9 火星

それぞれの霊数は、これら惑星の性質を持ちます。

たとえば、霊数が9であれば、火星の、短気さ、攻撃性、スポーツマン精神、野心などで、霊数9の人は、これらの性質を持つ人ということになります。

生まれ日だけでみる、とても簡単なものですが、これが意外と当てはまっています。

さらに驚くべきことは、この霊数の支配星と、ラグナロードが共通しているパターンがかなりの率であるということです。

ちなみに私もそうなのですが、霊数は8であり、ラグナはみずがめ座なので、どちらも土星が支配星です。

土星の性質をかなり強く持った性格や運命ということになるといえます。
何でも物事を深刻に考えすぎるとか、慎重、内向的、試練などなど、ネガティブな要素が多いですね(汗)。
そもそも、8という数字自体、あまり良くないとされていますもんね(汗)。8ハウスは最も不吉なハウスだし。

私以外にも、複数人調べてみましたが、霊数とラグナの支配星が共通している人が多く驚きました。


また、霊数に加えて運命数というのもあり、こちらは、生年月日全てを足して単数にしたものです。

例えば、1985年3月10日生まれでしたら、
1+9+8+5+3+1+0=27
2+7=9

運命数は9ということになります。

こちらも同じように支配星は火星です。

運命数も霊数と似た見方ですが、厳密には微妙に異なっていて、霊数のほうを重視するようです。

この運命数を含めると、ラグナの支配星と共通する確率はさらに高まります。
霊数は違っていても、運命数の支配星とラグナロードが同じというパターンも多いです。

ちなみに私の運命数は3で、運命数3の人は、これまた試練の多い人生になりやすいのだとか(霊数が3の場合は、そんなに悪くないようです。)。
兄弟が力になってくれないとかいう意味もあるみたいですが、これは四柱推命で看たときと共通しています。

ヒンドゥー数霊術、不思議です。








寝不足なのは・・・

今年は寝不足になる日が多いです。

夜中に目が覚めて朝まで眠れないとか、上の階の物音がうるさくて寝付けないとか。。
なかなかつらいです。。。

眠りに関係するハウスは、主に12室や4室です。

これらのハウスや支配星が傷ついていると睡眠障害を招きやすいと言われています。
私の場合、4室に火星があり、傷ついているといえば傷ついているのですが、本来は非常に寝つきが良くて、めちゃくちゃ寝るのが好きです。休みの日など、3度寝とかしちゃいますf(^ ^)

なぜ、今年にかぎって眠りが快適ではないのか考えたところ、12室支配星が在住しているかに座にラーフがトランジットしているからでは!?という結論に至りました。

それだけでは、影響としては弱すぎるのでしょうかねえ。でも、それ以外の要素も無さそうだしなあ。。
あ、先日書いたアシュタマ・シャニも関係してるのだろうか。

もう少し検証してみたいと思います。

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR